cheppuの隠れ家

不快な画像もあります(そういう画像ばっかりになったw)、あらかじめご了承ください

傲慢の罰

f:id:cheppu:20150307095614j:plain

愛されなくても幸せを感じられる

 

こころのおそうじ たかたまさひろ だいわ文庫 からの一節

 

さて、この命題はどう解釈しますか?

愛情を得ることにとらわれるのをやめて、幸福とは何かを考え

なおしてみること、と書いてありました

 

片思いさんが自分を見てくれない、はっきり嫌いという態度を

とっているのが目に見えてわかるようになってきました

去年のクリスマス以来、態度は硬化の一途です

仕事上必要最低限の引き継ぎをしたら、さっさと私の目の前か

らいなくなります

ちょっと前までは、いつかわかってくれる時がくるからそこま

でガマンしよう、とか思ってましたが、その期待そのものが、

もしかしたら傲慢なのではないかと、昨日ちょっと考えていま

して、私は私、彼女は彼女と割り切ろうと思いました

 

ぶきっちょなので、そう簡単には割り切れないですけど、私が

苦しむ原因、悲しむ原因、泣きそうだけど男だから泣けない原

因が何かって考えるとそこの部分に執着した自分に対しての罰

なんじゃないかと

 

尊敬の気持ちも好意も変わってないですが、繊細すぎてついて

いけない部分もあることがわかってきました

それは新しい気付きだと思って、あるがままに受け入れていこ

うと思っています

年長と年少なら、年少が自分を変えていかなくちゃ・・・