cheppuの隠れ家

不快な画像もあります(そういう画像ばっかりになったw)、あらかじめご了承ください

とある夕食にて

f:id:cheppu:20150603004253j:plain

f:id:cheppu:20150603004303j:plain

主戦場BBSから全文転載です、隠れ家あわせて見てくださってる

方は重複ごめんなさいね

 

マクロビのお店に予約入れて、お野菜全開の
夕食食べてきました
シェフ1人で回しているお店で、本来ディナー
はやってないけど、予約あれば特別やるよ、
みたいなちょっと小難しい印象でしたけど今
の私も小難しい格好してるわけで、多分相性
いいんだと思って入店、シェフというよりは
インドの修行僧みたいなガリガリでもじゃも
じゃ髭の青年が私を迎えてくれました
この時点で、女装してなければ私的にアウト、
女装してたことで沸点が上がり、見た瞬間の
嫌悪感を薄めてくれました

 

一口め食べてみて、「アレ?」って思ったんです
あれ?味がしない?味付け忘れた?
どのお料理にも味がついてない・・・
唯一味らしい味は、真ん中の玄米にかかってい
るごま塩の塩味だけ(おみそ汁も大概にしろ、
と怒鳴りそうになるくらい薄い)

以前の私だったり女装してなかったりだったら
きっと全部食べる前に帰っちゃったと思います
しつこいですが、今の私は女の好きそうなもの
は好き、と言わないといけない格好

奧のレタスのサラダなんか、かかってるのは油
と酢だけです(塩も少し入れたって言ってまし
たけど、私には感じられなかった)
酢かよ・・・うーん・・・

ポテト揚げ(コロッケ風)も味なし、つけあわ
せのサワークリームにもほとんど塩味なし
え、どうやって喰えと?みたいなw

マクロビのお店と知ってて予約入れたのは私で
すから、お店を怒るわけにもいきません、最初
ガマンしながら食べてたんですが、そのうちに
「あ、こういうことか・・・」みたいなのがわ
かってきたんです

素材の味、っていうグルメ番組とかマンガでよ
く言われる陳腐な表現を、私の味覚が知覚し始
めたんです
玉ねぎの甘さ、さつまいもの甘さ、ひじきの持
つ塩気、酢の味付けとは・・・みたいな何かが
ニュータイプみたいにキュピーンと来た瞬間があり
ました

その瞬間から、この大胆な味付け(薄味w)の
繊細さ、見た目の綺麗さ、素材のチョイスの仕
方が美しくみえてきて、オイシイ印象に変わっ
ていったんです
これってどんな味してたのかな?みたいなこと
考えながらゴハン食べるような感じ

久しく忘れてた薄味の食べ方を思い出した食事
でした
このお料理プレートの正反対にあるごてごてし
た油と化調と塩の暴風に舌を晒させるラーメン
なんかを食べてたら一生わからない繊細さを思
い出させてくれて、ありがとう、と思ったくら
いです、大袈裟じゃなくて

 

私が食べ終わるちょっと前くらいに2人の日本人風な
主婦と1人の子供(ガキんちょ)が入店してきました
それとなく観察してたんですが、片方がもう片方に英
語でメニューの説明をしていました
うわ、アジアの人だ、英語だからフィリピンかどこか?
でもフィリピンなまりの英語じゃないなー、シンガポ
ールとかその辺の国際人かな?とかいろいろ考えなが
らデザートで出てきた自家製バナナタルトとアールグ
レイティーをすすっていました

マクロビのお店なんて、本来ガキんちょが耐えられる
ようなお店なわけないんです
1分もしないうちにガキんちょが店内うろつき始めて
主婦から「carefully!」とか「Darty!」とか、私たち
でいう「やめなさい」「ばっちぃから触らないで」が
連呼されていました

もう食べ終わって帰るところでしたけど、ガキの遊べ
るようなものがほとんど何もなく、何か可哀相になっ
てきて、お店の中にある平置きしてるチラシのうちの
1枚を持ってきて、手裏剣(わかる?2枚組み合わせ
て折るんですよ、やったことあるっしょ?)2枚作っ
て、ガキんちょに手渡してあげました
「im ninja ! do you know ninja?」 ってマジ顔で
言いながら!w

ガキんちょの反応はあんまり見ないで会計してもらっ
て帰ったんですが、主婦の人、私の容姿と声で瞬間的
にナニモノか悟ったとみえて、「ステキデス」と褒め
てくれました
自分の国の言葉なら社交辞令のコトバ沢山出てきたん
でしょうけど、外国語、しかもてにおはの難しい日本
語で単語みつけるのは大変だったと思います
一生懸命単語探しながら言ってくれたコトバだったの
で、ストレートに刺さりました
ふふん、どうもありがとね、そういうの嬉しいわw

わかるかどうか微妙でしたけど、英会話なんか出来な
いし、通訳してくれる主婦に期待して「日本人にもい
ろいろいるんです、みんなこんな格好してると思わな
いでね」と偏見持たれないように釘差すのは忘れない
でお店を出ました

いろいろ、気分のよかった食事になりました